電話
メール

畳の処分方法?!

2022.2.17

こんにちは^^

2月にはいりましたね。

新しい年になり一か月が過ぎるのはあっという間だったように感じます。

さて、今回は畳の処分方法についてです。

畳の処分って?意外とどうしたらいいのか分かりません。

からフローリングへの張替えなどによりリフォームで頭を抱えるのは畳の処分です。

現在、畳のお部屋って少ないですよね?

アパートやマンションの洋室化が進み畳は無くなってきました。

そんなときにご実家の畳の処分を頼まれたら?

戸建ての和室を洋室にするのに処分しなくてはいけなくなったら?

そんな方に詳しくご紹介いたします。

畳を処分する5つの方法

①畳屋に引きっとてもらう

②不用品回収業者に依頼する

③畳を解体し可燃ごみに出す

④自治体の回収に依頼する

⑤リサイクルショップに持ち込む

①畳屋に引きっとってもらう

のことなら専門の畳屋に引き取ってもらえばいいんんじゃないか?とお考えの方も多いでしょう。

を新しく張り替える場合は回収もお願いすれば一度に済みます。ですが処分だけとなると話は変わってきます。

畳屋だけに当然畳の扱いに慣れていますし不法投棄などの心配もいりません。

だいたい畳屋で処分する場合、一枚2,000円で回収してもらえます。ですが新しく張り替えの場合の処分費用なので古くなった畳を同じ2,000円で回収してくれるかは分かりません。あくまで目安ですのでお近くの畳屋に確認して下さい。

②不用品回収業者に依頼

不用品回収業者はお客様のニーズに合わせて対応してくれます。

お仕事で忙しく平日や昼間は手が空かない方や夜遅くに処分したい方、自治体の回収では対応できない場合があります。また最近では24時間365日対応可能な業者が増えてきています。

畳以外にも一緒に不用品回収をしてもらえるのもメリットではないでしょうか。

③畳を解体して可燃ごみに出す

お金をかけずに処分したい方はこの方法が一番です!

解体すれば家庭ごみとして処分できるので処分費用はかかりません。

ただし、家庭ごみとして出すためにお住いの市区町村に合わせた大きさまで小さくしなければいけません。

解体をする際には電動のこぎりの使用がおすすめです。

畳一枚を解体するのは、かなりの時間と労力が必要になります。

は非常に硬く、ご自身が思っている以上に切ることが出来ません。それを何回も切って小さくしなければならないので一枚切るだけで汗だくになります。覚悟をもって挑んで下さい。また怪我をしないように注意してください。

④自治体に回収を依頼する

お住いの市区町村のゴミ回収を利用して処分する方法もあります。

ホームページやお電話にて確認しましょう。

粗大ゴミになるので「処理券」が必要になるかと思います。

費用の確認をしコンビニなどで処理券を購入し指定されたゴミ収集場所まで運び処分して下さい。

注意しなければいけないのが処分できる枚数に制限がある可能性があります。何枚かある場合はそちらも確認し処分してください。

また処理センターなどに持ち込みできる自治体もありますのでその場合、ご自身で運ぶので費用が抑えられます。

⑤リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込めばもしかすると買い取りをしてもらえます。ですがリサイクルショップは新品か新品同様でないとお金になることはほとんどありません。またの需要がないので買取をしてもらえない可能性の方が高いです。もし持っていこうとお考えの方は一度、リサイクルショップに確認してから持ち込みましょう。ただし期待はせずに^^

畳の種類!

畳には実は種類があります。またその種類によって処分方法が異なります。チェックしましょう☆

本畳

天然素材が使われている昔ながらの畳が「本畳」です。

みなさんが良く知っているのはこの畳ですね。

一般的でよく使用されているので細かく注意する必要はありませんが処分の際にはお住いの自治体に従って処分しましょう。

樹脂コーティングの畳

ポリプロピレンや樹脂コーティングなどが使用された畳です。汚れ・カビ・変色に強いのが特徴ですが天然のイ草が使われた畳とは香り・質感・色が違います。

一般的な本畳とは異なる素材ですので処分方法が異なる場合があります。処分の際には確認しましょう。

琉球畳

琉球畳の特徴は断面が三角の特殊な七島イ草を使っていることです。耐久力があり縁なし畳で用いられていることが多い高級畳です。感触・香りもほかの畳と異なります。使うことで味わい深くなることが特徴です。

こちらは本畳と同じ扱いで処分しても大丈夫です。

和紙表

イ草ではなく樹脂コーティング加工した和紙で織り上げているのが和紙表です。イ草などに代変わって普及している畳表で複数色あるのが魅力的で縁の有無に関係なく対応出来ます。単色ではなく2色も可能なのでデザイン面でも柔軟性があると言えます。色褪せやダニ・カビにも強くメリットが多いです。

処分する際の注意点

①畳の状態を確認する

は、メンテナンスをしっかりしていれば15年使えるものです。

表面がささくれて傷んでいたり日焼けで色褪せているからといって処分を考えてしまうの少し待って下さい。

には「裏返し」と「表替え」というメンテナンス方法があります。これらをしっかり利用すれば傷んだ畳もまだまだ使えますので処分を検討する前に畳の状態を確認していきましょう。

②不用品回収業者に複数見積もりを取る

不用品回収業者の中でも畳は回収できない場合もあります。は特殊ですのでお問い合わせの際にいくらかかるのかまた本畳なのか違う種類なのかしっかり伝えましょう。

業者によって費用が違うので安いからと言って安易に頼むのはやめましょう。

最低でも3社ほど見積もりを取ることをお勧めします。

きっといいなと思う業者がいるはずです。

畳のこと知っていますか?

は、イ草で織られた畳表(たたみおもて)、外側を畳縁(たたみべり)、中心の新部分を畳床(たたみどこ)で構成されています。

畳表がこのうち最も劣化しやすすく、使っていくうちに色褪せたり擦り切れてしまいます。

は日本発祥の物ですがについて全く知らない、という方がほとんどだと思います。のことを知らず、傷んでいるかといって捨ててしまおうと今ある畳を処分してしまうと損をしてしまうかもしれません。

について説明したいと思います。

畳の寿命はどれくらい?

はメンテナンスさえしっかりしていれば10年から15年は使えるものです。もちろん環境によって寿命は左右されますので目安として覚えておくと良いでしょう。

のメンテナンスには「裏返し」と「表替え」があります。

「裏返し」は文字通り、を裏返して使用すること、、、ではありません!「裏返し」とは畳の表面の畳表を畳床から剥がし、ひっくり返して再び畳床に張り直して使用することです。

ひっくり返すだけのお手軽メンテナンスだと勘違いされることがあるので注意しましょう。5年も使用すれば痛みや日焼けが出てきますが裏返しをすることで解消されます。畳一枚につき裏返しできるのは一回限りです。

「表替え」は畳の畳床を替えずに畳縁を新品にするメンテナンスです。裏返しをした後のメンテナンスの方法となります。

畳床以外、取り換えてしまうので新品同様のイ草の香りが広がります。

ただ既存の畳床を使用しますので踏み心地の悪さや「へこみ」がある場合は解消されません。裏返しをしてから4年ほど、裏返しをせずに6年以上が表替えの目安です。

畳が傷みやすい環境は?

を長持ちさせるにはにとっていい環境で使用することです。

傷みや「へこみ」の原因は、主にベッドやタンスなどの家具の直置きです。重い物を畳の上に置いてしまうとに負荷がかかり傷んだりへこんだりしてしまいます。

の上に家具を置く際には敷物などを使用してにかかる負荷を分散させましょう。

敷物を敷くときの注意ですがの喚起は定期的に行いましょう。に湿気がたまってしまうとそこにカビたダニが発生してこれも痛みの原因になります。敷物を使用する際にはこまめに敷物を除けて掃除をし換気を行える環境を作りましょう。

畳の処分は高額になる?

の処分なんだから畳屋でやってもらうのが一番では?」と思う人がいるかと思います。確かに昔は張替えの時に無料で回収してくれているみたいですがいまはほとんどが有料です。

各畳屋さんでサービスは違いますがとある畳屋さんで聞いたところ一枚2,000円だそうです。地域ごとで処分費用が変わって来るらしいので

「おおよそ一枚当たり2000円と考えて下さい。枚数によっては他のサービスを利用したが費用がかからないこともあるので処分費用を試算するときの目安にして下さい。

畳の再利用はできる?

先ほども説明しましたが擦り切れて傷んでいる場合はメンテナンスで解消することができます。ですが、踏み心地が悪かったりへこんでいたりすると畳床を替えなければなりませんので新調しなければなりません。

通常の畳として利用する場合は寿命が迎えたら使えませんが古くなった畳を畑に敷いて「除草剤」として使用している人もいるみたいです。

天然素材のものに限りますが腐食した後は将来的に肥料になるメリットがあります。ただし、腐食する過程があるので臭いがするそうです。畑などがあるかたは検討してみて下さい。

まとめ

今回は畳の処分方法についてご紹介しました。

畳屋さんに依頼するのもいいですし、お時間がある方はご自身で処分してみるのもいいかと思います。

業者に依頼される場合は、当社関西片付け隊に一度ご相談下さい。

畳の回収も可能です。

自治体やリサイクルショップは安く済みますが自分で持ち込むことや自分で解体するのは大変ですし面倒です。

当社にお電話などでお問合せ頂きましたらご都合があえば当日回収も可能です。

是非一度、関西片付け隊までお問い合わせください^^

お待ちしております。

汚部屋・ゴミ屋敷専門対応
関西片付け隊 対応エリア